▼HOME

▼澤孝子プロフィール

▼澤孝子 作品集

▼澤孝子 浪曲選の御案内

▼浪曲語辞典

▼お問い合せ・お申込

▼メッセージボード


▼澤順子プロフィール

▼澤恵子プロフィール

▼澤華丸プロフィール

▼澤雪絵プロフィール

▼澤勇人プロフィール

 

 

昭和22年生まれ
千葉県野田市出身。
春日部女子高校を卒業し、アマチュア劇団を組織して活躍していた。
野田市在住の澤 孝子の名前は知っていたが、木馬亭で澤の浪曲を聞いて感激、入門したのが平成7年1月である。
その年の6月、木馬亭で「唐傘ざくら」を初高座。
野田市主催のけやきの寄席レギュラー出演中。

解説

  • やっと声がしっかりしてきましたが、すべてはこれからの精進・努力次第です。
    (澤孝子)
  • 順子の美声は恵子にはない。が人間描写への激しい執着が順子にはない恵子独自の浪曲を産み出そうとしている。
    大師匠広澤菊春が開拓した落語浪曲こそがわが世界と、こつこつと努力と工夫を積み重ねて、玄人筋が「若いのにうまい語り手」と注目している恵子である。
    (大西信行)