▼HOME

▼澤孝子プロフィール

▼澤孝子 作品集

▼澤孝子 浪曲選の御案内

▼浪曲語辞典

▼お問い合せ・お申込

▼メッセージボード


▼澤順子プロフィール

▼澤恵子プロフィール

▼澤華丸プロフィール

▼澤雪絵プロフィール

▼澤勇人プロフィール

 

 

 

日本浪曲協会会長
演芸連合副委員長

演目 十三夜、伊那の白梅


昭和29年3月30日、二代目広澤菊春入門。
昭和29年6月6日初舞台、広澤菊奴と名乗る。
横須賀市衣笠小学校、夜6時開演。
広澤菊春一門会にて、恋慕月夜口演 三味線は木村喜代子。

昭和33年年明け、半年お礼奉公の後、大阪へ1年修行
(師匠の妹弟子 梅中軒園子一行へ参加)

昭和34年〜36年まで3年間、天中軒雲月会一行に出方として

昭和36年9月、澤孝子と改名。
三笠節子をマネージャーに一座結成、全国巡回。

昭和48
NHK第一回浪曲新人コンクール 最優秀賞受賞

昭和57年
芸術祭参加 優秀賞受賞

平成20年

日本浪曲協会会長就任 現在に至る